コンテンツにジャンプメニューにジャンプ
大阪健康安全基盤研究所

トップページ > 人を対象とする医学系研究に関する情報公開について > 食中毒・集団胃腸炎の行政検査を受けられた方へ

食中毒・集団胃腸炎の行政検査を受けられた方へ

当所では、食中毒および集団胃腸炎の発生時に、保健所からの依頼に基づき、病原微生物および原因物質の検査を行っています。提供された検体の検査結果は各保健所を通してお返ししています。

本事業でご提供いただきました検体や情報及び分離した菌株・ウイルス株につきましては、検査終了後、研究目的で利用させていただくことがあります。これらの研究は当所倫理審査委員会の承認を受けており、ご提供いただきました検体や分離菌株・ウイルス株の情報は匿名化処理を行い、ご提供者の氏名や住所などが特定できないよう安全管理措置を講じたうえで取り扱っています。

各研究の概要等は課題名をクリックして参照ください。

カンピロバクター属菌の迅速検査法の開発(1701-01-2)

令和2年4月1日から令和5年3月31日

簡便迅速なノロウイルス検査試薬の開発(1701-04-2)

令和2年4月1日から令和5年3月31日

下痢症ウイルスの腸管上皮細胞への侵入機構の解明(1602-04-3)

令和2年4月1日から令和4年3月31日

ヒトノロウイルスのオルガノイドを用いる培養系の確立とその応用(1608-01-2)

平成31年4月1日から令和4年3月31日

ノロウイルス迅速診断薬の開発研究(1310-04-3)

平成31年4月1日から令和4年3月31日

生鮮魚介類の生食を共通とする原因不明有症事例における病因物質の究明およびヒト由来検体からの粘液胞子虫検査法の開発(1602-06-2)

平成31年4月1日から令和4年3月31日

腸管感染性ウイルスに関する研究(特にノロウイルスに関する研究)(0710-03-5)

平成31年4月1日から令和4年3月31日

メタゲノム解析技術を応用したヒト由来試料からの網羅的な病原体検出法の開発(1502-01-3)

令和3年4月1日から令和6年3月31日

鑑別が困難なブドウ球菌属菌の簡便同定法の開発と分布状況調査(1709-02-2)

令和2年9月1日から令和5年8月31日

カンピロバクター食中毒発生機序の解明および食中毒起因カンピロバクター菌株の遺伝学的特徴解析(1709-06-3)

令和2年3月17日から令和4年3月31日

食中毒事例由来黄色ブドウ球菌の遺伝学的および免疫学的解析(1709-07-2)

令和2年4月1日から令和5年3月31日

ヒト下痢症ウイルス培養法の構築検討(1709-11-2)

令和2年4月1日から令和5年3月31日

国内で多発するカンピロバクター食中毒の定量的リスク分析に関する研究(1802-02-3)

令和3年4月1日から令和6年3月31日

新興下痢症起因菌Escherichia albertiiの検査法に関する研究(1802-03-2)

令和3年4月1日から令和6年3月31日

集団胃腸炎事例から検出されたウイルスに関する研究(1709-09-4)

令和2年4月1日から令和5年3月31日

病原寄生虫の分子生物学的解析とその診断法に関する研究(1808-04-2)

令和3年4月1日から令和6年3月31日

食中毒原因究明調査により分離された大腸菌の薬剤耐性状況(1808-05-3)

令和元年11月13日から令和4年3月31日

新型エンテロトキシンBEC産生性ウエルシュ菌の分布調査と検出法の構築(1509-05-2)

平成31年4月1日から令和4年3月31日

多重解析相による腸管感染症の病原体伝搬回ネティクスの解明(1812-11-2)

平成31年3月11日から令和4年3月31日

腸管感染症および類似疾患における細菌学的疫学研究(0410-01-4)

令和元年11月22日から令和4年3月31日

ヒト糞便由来のリステリア属菌の菌株の収集および解析(1812-02)

平成31年3月11日から令和4年3月31日

病原体ゲノム情報を活用した高精度な病原体解析に関する研究(1812-07-2)

平成31年4月1日から令和4年3月31日

消化器感染症に対する診断システムに関する研究(2003-01)

令和2年4月1日から令和5年3月31日

セレウス菌食中毒の発生予防に関する研究(1912-02)

令和2年4月1日から令和5年3月31日

食品のノロウイルス検査法に関する検討(1908-02)

令和元年11月18日から令和4年10月31日

ボツリヌス症分離株の遺伝学的解析(2008-01)

令和3年4月1日から令和6年3月31日

ウエルシュ菌による健康被害の防止と検査法に関する研究(2008-02)

令和2年11月4日から令和5年10月31日

腸管出血性大腸菌感染症患者の糞便細菌叢のメタゲノム解析による重症化要因の究明(2101-01)

令和3年3月17日から令和6年2月29日

ノロウイルス検出キットの性能評価(1409-07-3)

令和2年4月1日から令和5年3月31日

感染性胃腸炎ウイルスの安価で簡便かつ効率的なin Vitro増殖法の確立(1812-09)

平成31年4月1日から令和4年3月31日

ゲノミクスと計算科学の手法に基づくワクチン抵抗性のA群ロタウイルスのゲノム解析(1812-15-2)

令和3年4月1日から令和6年3月31日

ご提供いただきました検体や情報が検査以外の研究に利用される事を好まれない方は、遠慮なく下記の研究企画課までご連絡ください。研究対象から除外します。ただし、中止を希望されたとき、すでに研究結果が公表されていた場合は、結果を破棄することができない場合がありますのでご了承ください。

また上記研究課題に関するご質問等につきましても、下記の研究企画課にご相談ください。

お問い合わせ先

大阪健康安全基盤研究所
研究企画課

電話番号:06-6972-1321
ファクス番号:06-6972-2393