コンテンツにジャンプメニューにジャンプ
大阪健康安全基盤研究所

トップページ > 一般の方へ > 野山でダニに咬まれないように注意しましょう!

野山でダニに咬まれないように注意しましょう!

掲載日:2019年5月13日

春から秋には山や草むらでハイキング、登山、山菜採り、農作業などの活動をすることが多くなります。この季節はダニが活発に活動する時期です。病原体(ウイルスや細菌)を保有しているダニに咬まれると、病気を起こすことがあります(*ダニ媒介感染症)。ダニと病気について正しい知識をもって適切な予防と行動をしましょう。

*ダニ媒介感染症には、クリミア・コンゴ出血熱、回帰熱、重症熱性血小板減少症候群、ダニ媒介脳炎、つつが虫病、日本紅斑熱やライム病などがあります。ダニ媒介感染症の発生状況など具体的な解説は下記をご参照ください。

大安研ではダニと病気について詳細に解説していますので是非ご覧ください。


大阪府や大阪市でもダニへの注意が呼びかけられています。
大阪府

大阪市

 マダニの対策については以下を参考にしてください。

 

ダニに咬まれて起こる病気についてもっと知りたい方は以下をご覧ください。

お問い合わせ

公衆衛生部 健康危機管理課
電話番号:06-6972-1321